2016年5月6日金曜日

浮気や不倫への対処法

交際相手や配偶者が浮気や不倫をしていると、何らかの変化や兆候が感じられるものです。

何かあると感じても、露骨に聞くことはできませんし、たとえ、問いただしても、曖昧な態度で、はぐらかされてしまうことだって有るでしょう。

そんな時は、次のことに注意してみましょう。

何時も持ち歩いているスマホや携帯にロック設定がしてある。家の中でもスマホや携帯を持ち歩き、決して手放さない。相手がいると決して電話に出ない。

車の中に不審なレシートがあった。財布を見せない。帰宅時間が遅くなり、出張パターンが変わった。

家族の出来事に関心を示さなくなった。金遣いがあらくなり、お洒落に気を使うようになったなど、いつもと違うと感じた時は、浮気や不倫の可能性が高いので、相手に気づかれないよう、しっかり観察しましょう。

しかし、例え浮気や不倫の確信を持ったとしても、相手に問いただしたところで、まず認めることはないでしょう。もし、認めてしまえば、その後の立場は完全に弱くなってしまうからです。

そうすると、一生相手の言いなりになるか、離婚の際に不利な立場に立たされることを恐れているからなのでしょう。

だからと言って、見てみぬふりをして生活するのも苦痛ですし、お互いの為にも良い事ではありません。

一番良い方法は、相手に潔く認めさせることでしょう。そためには、言い逃れできない証拠をしっかり取ることです。そうすれば、相手も諦めて認めざるを得なくなるでしょう。

どうしても証拠が取れない場合は、探偵事務所などの専門調査員に調査を依頼するというのも一つの手段です。

【離婚・復縁・浮気】対処マニュアル

0 件のコメント:

コメントを投稿