2015年7月27日月曜日

摂取したい妊活サプリ

妊娠を望んでも、そう思った時に、そく妊娠できるとは限りません。今妊娠を望んでいる人も、将来妊娠に備えたい人も、普段からベースの体の状態を整えておくことは非常に重要なのです。
では、妊活サプリは本当に必要なものなのでしょうか。結論から言うと、「食事で足りない分をサプリメントで補おう」ということです。
まず、妊活サプリの基本として摂っておきたい必須成分が、マルチビタミンとマルチミネラルです。
食生活も乱れがちな現代人にとって、毎日、バランスの良い理想的な食事をとるのは難しいものです。 食生活が偏った状態でどんなに妊活に役立つサプリを摂取しても、相互作用が働かず、十分な効果が得られない可能性が高いのです。
ただし、「妊活中だから」といって特に多めに摂る必要はなく、パッケージの表示に順じる量を妊活前から摂っておくのがベストです。
マルチビタミン・マルチミネラルのベースを摂ったら、妊活に直接的に役立つサプリをプラスします。

■葉酸
葉酸は、妊娠初期には必須の成分です。妊娠初期(1~3カ月)に体内で葉酸が不足していると、赤ちゃんが『神経管閉鎖障害』にかかる恐れがあります。
しかし、通常の食事では、厚生労働省の推奨量も満たない量しか摂れないのが現実です。このため、妊娠初期から妊娠中は、サプリで葉酸を摂取するように しましょう。
葉酸はビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンCと同時に摂ることで、相互作用が働きますので、マルチビタミン・マルチミネラルのベース成分は必須です。
また、葉酸は赤血球をつくるために必要なビタミンです。これが不足すると貧血を起こすこともあり、日頃から鉄分不足で貧血に陥り易い女性は特に、気を付けて摂っておきたい成分でもあります。
葉酸の摂取には、『ベルタ葉酸サプリ』がお勧めです。

■マカ
マカは、パートナーと一緒に飲みましょう。マカといえば、男性のための精力剤とのイメージがありますが、近年、妊娠したい女性にも非常に人気のある成分のひとつとなりました。
アミノ酸やミネラルなどの栄養成分がバランスよく含まれております。
妊娠初期には胎児の身体の成長のために必須アミノ酸は欠かせませんが、これは体内で作ることが出来ないので食事やサプリで補う必要があります。
また、マカには生殖機能を活発にさせ、ホルモンバランスを整えて妊娠しやすい体質へと導いてくれる効果もありますので、これから妊娠を望んでいる方は、ぜひパートナーと一緒に飲みましょう。
25万人が愛用する人気シリーズ、『マカ威龍』は、安心・安全性・実績共にTOPクラスの人気ロングセラー商品で、一日分4粒の中に マカエキスか250mg も含まれております。

■プエラリア・ミリフィカ
妊娠にはホルモンの活性化が不可欠ですが、数あるホルモン活性系サプリの中でもオススメなのが『プエラリア・ミリフィカ』で、一般的にはバストアップの成分やアンチエイジングに良い成分としても知られています。
プエラリアには女性ホルモンに似た成分である『エストロゲン』を活性化させるイソフラボン誘導体が、大豆イソフラボンの40倍以上も含まれています。
女性ホルモンをアップさせることで、女性としての機能を正常に働かせること。それが妊活への近道でもあるのです。但し、摂り過ぎると逆にホルモンバランスを崩してしまう場合があるので、パッケージに記載された目安量以上に摂り過ぎないようにしましょう。

■その他、抗酸化成分
これら、ベースサプリや妊活成分に加えて、体内を若く保つという意味で、若返りビタミンと呼ばれる『ビタミンE』や『プラセンタドリンク』、いま話題のアンチエイジング成分『レスベラトロール』などを摂っている方も多くいらっしゃいます。
かわいい元気な赤ちゃんのために、まずは日頃から自分自身の身体の体調を万全に整えておきましょう!

 
妊活サプリ「full-me MACA(フルミーマカ)」で妊娠しやすい体つくり♪

0 件のコメント:

コメントを投稿